スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここにいるよ

2010_0114写真201001140034

わが家の玄関とトイレは人感センサーになっているので、
誰かが通ると明かりがパッと点きます。

私がいるときはおトイレのドアを開けっ放しにしているので、
そら君たちが前を通るとパッ・・・といつも電気が灯ります。


でも、時折。

おトイレの明かりが点いたので、後ろやコタツを覗いてみると、
そら君もれお君もここにいます。

誰も通っていないのに、おトイレの電気だけが煌々と点いています。


そんな時、私は思わずにやりとしてしまうんです。

ちょっとバツの悪そうな顔をして
「油断しちゃったわ~」なんて顔で、そしらぬ振りをしている姿が見えるような気がして・・。



るーさんが旅立って、今日で1年になります。
るーさんはずっと私達と一緒にいます。



スポンサーサイト

旅立ち

昨日1月21日。るーさんを荼毘にふしてきました。

2009_0122写真200901220080

これは今日のお写真です。
たくさんのお花をいただきました。
こんな綺麗なお花に囲まれて、るーさんもとっても喜んでいると思います。
Chocolatさん、
baraiさん、
dinoさん
ありがとうございます。

そして、暖かいお言葉やコメントありがとうございます。
とても慰められています。
皆さんのお言葉がとてもとても大きな支えになっています。

こんなにたくさんの皆さんに思っていただけて、るーさんはとても幸せです。
これもるー様の猫徳でしょうか。


るーさんが亡くなってから6日間ほどお家に置いていました。

毎日、おはようと言ってごはんをあげて、お休みと言っては撫でていました。
会社に出ても、家に帰るとるーさんがいて、
そんな風に過ごしていましたので、淋しさは感じませんでした。

荼毘にふした今も、不思議とあまり淋しさは感じません。

お家の中はこんな風に賑やかで、
その姿を見れなくなったことはとても悲しいのですが、
るーさんが側にいてくれるような気がするのです。

この6日間、そら君もずっとるーさんの側から離れませんでした。

2009_0121写真200901210058

何度カゴから出しても、またすぐに戻ってしまい、
こんな風に側に寄り添って寝ているので、

2009_0121写真200901210062
(6日間お家に置いておくので、るーさんは特殊処理をした袋に入っています)

最初はカゴに入りたいのかな?とも思ったのですが、
るーさんにお尻をむけたりすることは決してなく、
その姿をじっと見つめていたりするので、
側にいたいのかなと思って、
気が済むまで、一緒に寝せてあげました。

2009_0121写真200901210066

送り出す日は袋を切ってあげました。
友人も来てくれて、るーさんの大好きなシュークリームや
お花や食べ物や果物、マタタビを供えてあげました。

2009_0121写真200901210069

きれいなお顔ですよね。
本当に寝ているようにしかみえません。

今にも起きだして来るのではないかと、何度も何度も確かめそうになってしまいました。

2009_0121写真200901210072

沢山のお花に囲まれた旅立ちです。

れお君もとてもショックを受けたようです。

れお君はそら君とは逆に、るーさんの側には決して近付きませんでした。
最後のお別れにと、
コタツに篭城するれお君を抱いて出して、るーさんを見せようとしたら、
イヤイヤをして、顔を背け、
決してその姿を見ようとはしませんでした。

るーさんが亡くなってから、れお君はずっと緊張しているように見えます。
吐くわけではないのに、しょっちゅう鼻をぺろぺろとするストレスのサインを出していました。

今は大分落ち着いては来ましたが、
私もちょっと神経質になってしまい、
しょっちゅう、れお君を触ったりコタツの中を覗きこんで姿を確認してしまうので、
なおさら落ち着かないのだと反省しています。

私もるーさんと19年という長い時間を共に過ごしてきましたが、
れお君にとってはその19年は80年とか90年に匹敵するものです。
長い時間を共に過ごしてきた家族と別れることは、
れお君にとってもとても辛いものだったのだと思います。

皆様にはコメントも頂いてご心配をおかけしているのに、
お返事もできずに申し訳ありません。
すべてとてもありがたく読ませて頂いています。
本当に感謝しております。


今はもう暫く、れお君やそら君を見ていたいと思います。
皆さんの言葉に甘えて、ゆっくりと過ごしたいと思います。

正直に言うと、今でも私にはまだ実感があまりありません。
・・・・・それでも、昨日、るーさんをちゃんと送り出してあげて、
自分のできることは精一杯して送り出せてあげたので、
それだけは少しほっとしています。


みなさん、本当にありがとうございました。
こんなにこんなにるーさんのことを大切に思っていただいていることが、
とても私の慰めになっています。

本当にありがとうございました。

虹の橋へ

るーさんは15日夜 虹の橋へ旅立ちました。

14日朝、急に体調を崩しました。

ちょうど私が14日15日とお休みでしたので、
ずっと一緒にいることが出来ました。

明日朝、会社へ行く前に輸液を入れてあげようか、
でも昼間おトイレにいけないと苦しいだろうから、
朝はシリンジでお水を飲ませて、夜輸液してやろう、
でも昼間私がいなくて大丈夫だろうか。

14日から強制給餌にしていたのですが、
会社に行くと昼間あげることができないから、
朝1時間早く起きて、ゆっくりごはんを食べさせてあげよう。

そんな風に考えていたら、

何も心配しなくてもいいのよ、とでも言う様に
夜ひっそりと逝きました。

二日間私を十分に甘えさせてくれて、
とても見事な大往生でした。

後悔と自責の念と悲しみが津波のように押し寄せてくるのですが、
波がひくと何も残りません。

もっと泣くのかと思っていたのですが、
思っていたほど涙が出ません。

どうも私はるーさんが逝ったことが腑に落ちていないようです。

隣にいるるーさんを撫ぜていると、
ただ、眠っているようにしか思えないのです。

少しの間、ブログをお休みさせていただきたいと思います。
落ち着いたらこの二日間のるーさんの様子もぽつりぽつりとお話できるでしょう。

皆さんのブログを拝見してもコメントレスになることをお許しください。


皆様のご心配とお心遣い、とても心に滲みていますが、
今回は私のわがままをお許しください。

るーさんともどもお礼を申し上げます。

おかえりなさい

おとといの記事で、輸血が延期になりました、と、ご報告していたのですが、

昨日のお昼に病院からドナーのにゃんこちゃんが見つかったと連絡がありました!

そこで、今日急遽輸血してきました!


午前中にるー様を病院に預けてオカータンはお家に帰ってきましたが、
何もしていないと考えてばかりいそうなので、

もう大掃除の日にしようと、ベランダ、窓、換気扇、そして洗濯とひたすら夜まで熱中し・・・・。

そして先ほど、輸血が無事終了して、るー様をつれて帰ってきました。


一番心配していた拒絶反応も副作用も今のところありません。

もちろんまだ安心はできませんが、
「効果のある子だと、本当に目に見えて元気になりますよ」 と先生。
どのくらい効果が出ているかは、まだ見えないのですが、

病院に一日いて、るー様はおしっこをかなり我慢していますよ、と言われていたので、
帰ってきたてすぐキャリーから出して、おトイレに行くかと思いきや・・・
いきなり、ごはんのところへ!

2008_1230-3.jpg
朝食べたっきりなのよ。

びっくりするくらい食べました!

それからおトイレに行って、こたつで一休みしたかと思うや、
また出てきてごはん!

こんなにもりもり食べる姿は、本当に久しぶりです。

効果が出てきているのかな?

この調子なら明日は元気なるー様の姿を記事にできるかな?


ちょっと切ない写真なのですが、これが昨日のるー様です。

この時はごはんを食べようとコタツから出てきたのですが、
途中で疲れて座り込んだ後、ぱたんと寝転んでしまいました。

2008_1230-1.jpg
るー様、大丈夫?

2008_1230-2.jpg
僕が隣についているからね。      うるさいわね~怒

もちろん、今回の輸血で病気が治るわけではないので、
また徐々に貧血は進むと思うのですが、これで少しは楽になってくれたのではないかと思います。

るー様一日がんばったね!
応援してくださった皆さん、そして協力してくださった皆さん
本当にありがとうございました!



輸血前と輸血後の血液の数値を 続きを読むに載せておきます。

ご報告です。

今日輸血のため、るーさんと病院へ行ってきました。

結果からご報告します。

AB型の血液型のドナーの猫さんの血液に対し、
強い拒絶反応が出たため、輸血は中止となりました。

るーさんの血液には自己凝集反応があるため、昨日ステロイドを注射しました。
自己凝集反応についてはお注射が効いて、今日の検査では反応が出かなったため、
副作用が起きる可能性もあり判断に悩みましたが、
るーさんにとっては数少ないチャンスがあるのだからと思い
輸血を決断して、AB型の猫さんにお願いすることにしました。

ドナーのネコさんが到着して輸血できるのは夕方になるということで、
るーさんを病院に預け連絡を待つこととなりました。

私は自宅でいつでも連絡が取れるように待機していましたが、
夕方連絡があり、
クロスマッチの結果、強い拒絶反応が出たため、輸血が不可能だと連絡がありました。

もう輸血する準備をしており、るーさんの血管に点滴を始めていたそうなので、
そのまま点滴が終了する夜に迎えにいくこととなりました。

連絡を頂いて正直複雑な心境でした。
輸血できないことはとても残念だったのですが、
輸血による副作用で体調を崩す可能性もあり、
家に帰ってきてからもそれが心配でしょうがなかったので、
ひとまず、るーさんが無事に家に帰ってくることにホッする気持ちもあり、
けれど、これで輸血できなかったことへの落胆も大きくありました。

と、ここまではるーさんを引き取りに行く前に書いていました。

今、るーさんを迎えに行って帰ってきました。
るーさんの元気な顔を見て、なにはともあれ安心しています。


2008_1210-1.jpg

点滴を一杯してもらっていたので、
帰ってきてすぐに、るーさんは速攻おトイレに(^^;)
それから、朝ご飯しか食べていなかったので、お腹がすいていたらしく、
ものすごい勢いでパクパク食べました。

2008_1210-2.jpg

るー様がいない間、気持ち元気のなかったそら君も、
ナゼか喜びの余り(?)柱にスリスリ。


今回は残念でしたが、悪いことばかりではありません。
ステロイドで血液凝集が改善されることがわかりました。
これが改善されないといくら適合していても輸血できないので、可能性はまだあります。

これからはA型の子で、クロスマッチしながら適合する子を探していくことになりそうです。
A型の子は数が多いので、適合する子を捜すのもそんなに難しくはないでしょうとの
先生のお話です。

baraiさん、「供血の輪」を教えていただいてありがとうございます^^。
本当はAB型の血液を輸血できると一番いいのですが、
まずは、病院に登録しているA型の子にお願いいしてみようと思います。

まぁ、そら君の例もあるし、楽な道のりではなさそうですが~(^^;)

るーさんかなり頑固だからなぁ・・・。
だからって血まで頑張らなくてもいいんだけどなぁ(;´д`)トホホ


皆さんには本当にご心配をおかけしています。
色々教えていただいたり、励ましていただいたり、
本当にブログしていてよかった。

ひとりだったら心細くて途方にくれていたと思います。

良くなる病気ではないし(トシですし~汗)、きっとこれからも
落ち着いたり悪くなったりを繰り返していくと思います。

してあげられることも多くはないですが、出来るだけのことはしたいと思います。
これは私のワガママだけど、るーさんも許してくれる・・・・よね?

るーさんガンバレ!きっと大丈夫!

厚かましいですが、これからも応援お願いいたしますm(__)m





NEXT≫
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
るー
るーさま
19歳 我が家の女王様キャラ
そらくんのLOVE★を見事ムシ・・・・ 2009.1.15旅立ち
れお

1991年生まれ 17歳 ママはシャム猫 外の敵には厳しく強いが、家のなかではとほほのあせりキャラ
るー様とそら君に翻弄される日々である・・・ 2010.5.16旅立ち
そら
2007_0109蜀咏悄30050_convert_20080224203359
2006 7/13 メインクーンの男の子 やんちゃでテンネンな怖いもの知らず! るー様一筋のストーカー?
シャンティ
2011年9月 保護する。 5人兄弟の紅一点。 おしゃまで気ままなお嬢様。 女王様キャラの予感がびんびん・・・。
ロータス
2011年9月 保護される。 猫も人も大好きの甘えん坊。 しかもイタズラ大好き。 るーちゃま家のシロアリ君とも 呼ばれている・・・。
プロフィール

るーちゃま

Author:るーちゃま
広瀬川のほとりに3匹のにゃんずと暮らしています。

コメントについて

いつもコメントありがとうございます。 皆さんのコメントは大変励みになっており、 ありがたく拝見させていただいていますが、 ただ今個別のコメントのお返しをお休みしています。 それでもいいよ~という方は是非コメント頂けると嬉しいです。

最近のコメント
GOGOアロハ隊
仏頂面同盟

リンク
グリムス
月別アーカイブ
カテゴリー
ぽちっとネ
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
FC2カウンター
リンクはフリー

ご連絡だけいただけるとうれしいな

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。